ひたむきに演劇に立ち向かう集団「ゲキバカ」のサイト

次回公演

  • HOME »
  • 次回公演

2018年 ゲキバカ 灼熱の二本立て公演
「Death of a Samurai」/「ドン・ペリニョン・デイ」

◆期間:2018年7月25日(水)~8月5日(日)
◆会場:テアトルBONBON(中野)

「Death of a Samurai」 (ダブルキャスト、A,B各6ステージ)
7月25日(水) Aチーム19:00
7月26日(木) Bチーム19:00
7月27日(金) Bチーム14:00/Aチーム19:00
7月28日(土) Aチーム13:00/Bチーム18:00
7月29日(日) Bチーム13:00/Aチーム18:00
7月30日(月) Aチーム14:00/Bチーム19:00
7月31日(火) Bチーム14:00/Aチーム19:00

8月1日(水) -休演日-

「ドン・ペリニョン・デイ」
8月2日(木) 19:00
8月3日(金) 19:00
8月4日(土) 13:00/18:00
8月5日(日) 12:00/16:00

◆出演:
「Death of a Samurai」
Aチーム
・伊藤今人(ゲキバカ)
・志村朋春(ゲキバカ)
・水原ゆき
・富樫世羅
・山咲和也
・日向みお

Bチーム
・伊藤今人(ゲキバカ)
・志村朋春(ゲキバカ)
・suzuyaka(RedPrint)
・多部田瑞葉
・山咲和也
・小林未往

「ドン・ペリニョン・デイ」
・西川康太郎(ゲキバカ)
・鈴木ハルニ(ゲキバカ)
・中山貴裕(ゲキバカ)
・菊池祐太(ゲキバカ)
・伊藤亜斗武(ゲキバカ)
・岡田一博

◆チケット:全席自由席(DM先⾏予約のみ指定席)⼀般前売り 4500 円、当日4800 円

DM登録者先行販売日・・・2018年4月7日(土)12:00~ 終了しました。
※指定席となるのは、ゲキバカからDM(郵便でのお手紙・E-mail)にてご案内が届いているお客様への特典で、申し込みは4月30日で締め切らせていただきました。ご了承ください。
⼀般発売日・・・2018年5月3日(木・祝)12:00~

出演者別予約フォームのURL一覧(リンク先にまとめてあります。)

・6月30日までのご予約
お支払い方法:振込のみ
振込先の口座は予約の自動返信メールでご案内いたします。
入金確認後、順次チケット郵送させていただきます。

・7月1日以降のご予約
お支払い方法:当日精算のみ
チケットは受付にて取り置きさせていただきます。
チケット代は当日受付にてお支払いください。

【灼熱の2本立てとは?】
当劇団主宰、柿ノ木タケヲが25年間におよぶ観劇の中で面白いと感じた他団体作品の中から2作品をチョイス!ファンタジーな活劇&ディープな会話劇をゲキバカが熱く演じます。

「Death of a Samurai」作:佐々木智広、演出:柿ノ木タケヲ
「ドン・ペリニョン・デイ」原作:扇⽥拓也、脚色・演出:柿ノ木タケヲ

「Death of a Samurai」
あらすじ
不思議な力をもつ女の子が森に逃げ込む。女の子を追うのは彼女の力が欲しい者たち。なんと、彼女とキスをすれば不老不死の力が手に入るのだ。ただそれは一度きり。ひとたびキスをすれば彼女は死んでしまうのです…

《佐々木智広氏による作品。2004年のイギリスのエジンバラフェスティバルにおいて劇団Afro13により初公演、メディアにて星5つの高評価を得た伝説の舞台。シェイクスピアの作品をモチーフとしたほぼノンバーバル(非言語)演劇。不思議な力を持つ女の子とそれを追う者、守る者の葛藤や愛情を描く》

「ドン・ペリニョン・デイ」
あらすじ
絵が売れたら極上のシャンパンを…身体がよくなれば旅行にも行ける。とある部屋に集う風変わりな男たちのドンペリニョンな日々。男たちだけで奏でる甘酸っぱい愛の挽歌。

《扇田拓也氏による作品。1999年、劇団ヒンドゥー五千回により明石スタジオにて初公演された作品。とある部屋に集う風変わりな男たちの濃密な会話劇。不思議な関係な仲間たち、うねぼれとわがまま。絵描きとモデルのドンペリニョンな日々を描く》

◆スタッフ
舞台監督:新井和幸 照明:吉田⼀弥 ⾳響:竹田 雄 衣裳:車杏里 演出助手:豆鞘俊平・加藤千穂
宣伝美術:斎藤さち 写真:飯野高拓・和知明
当日運営:星宏美(ViStar) 制作:浅倉良徳・宮崎正輝
企画・製作:ゲキバカ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ゲキバカ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.