恋文ガール31日(水)からはじまります!

A-LIGHT PRODUCE PERFORMANCE
『恋文ガール!』
脚本:大塚竜也(劇団スカッシュ)
演出:松崎史也

詳細は http://www.a-theater.jp/stage/koibumigirl/

日程:10月31日(水)~11月4日(日)
劇場:シアターKASSAI
(〒173-0013 豊島区東池袋1-45-2「池袋駅」東口より徒歩7分)
チケット料金:前売り 3,500円 / 当日 4,000円 (日時指定・全席自由)

time table:
31日(水) 15:00~ A/ 19:30~ B
1日(木) 15:00~ B/ 19:30~ A
2日(金) 15:00~ A/ 19:30~ B
3日(土) 15:00~ B/ 19:30~ A
4日(日) 13:00~ A/ 17:00~ B

*本公演は、Wキャストとなっております。
キャスト詳細については公演HPをご参照ください。

チケット予約 / 問い合わせ
メール:contact@a-theater.jp
TEL:03-3797-9191 (11時~19時)

公演HP:http://a-theater.jp

出演:
西村 尚登
阿部 大輝
鈴木 聡一郎
田口 涼
眞鍋 昌美
浜名 沙綾
青島 千尋

藤田 実沙
辻 珠瑛
松丸 知世
千葉 萌香
三上 純平
そんじゅふん
中川 啓悟
山崎 尭之

塩野 圭
高野 翔平
河岸 優一
酒井 準平
松崎 瞳
大中 麻都華
黒田 杏里
猪瀬 なつき
河内 未来
荒田 聖
倉又 真帆
羽地 みなと
上野真吾
新井 雄一朗
真壁 優
林 龍太
赤崎 雅樹
細谷 優磨
杉浦 聡輝
太田 楓
大西 いづみ

guest:
中山 貴裕(ゲキバカ)
大塚 祐也(劇団スカッシュ)

・スタッフ
舞台監督:松澤 紀昭 / HiRoE 舞台美術:坂本 遼 照明:(有)マーキュリー 音響:牛若 実(uc-worker)
演出助手:宮崎 一史 ダンス振付:小市 眞琴 映像:宇田川 伸一 / 山岡 朝輝
衣装:車 杏里 小道具:柿沼 照継 スタッフサポート:浅倉 祐太 / 上田 理絵 / 船木 政秀 / 小林 未往
イラスト:成瀬 ミカ 宣伝写真:関根 一秀 宣伝デザイン:zotA-project
制作:田中 裕樹 制作総指揮:紺谷 麻里子

・あらすじ

この恋文に、みんな騙される。

選び抜かれた言葉と、想いの乗った文字が伝わらないはずがない。
乙女が書いた恋文には命が宿っているんだ。
だから、
乙女の書いた恋文は厄介なんだ。

乙女の事を理解しようとしてはいけない。
頭で考えてもしょうがない。

乙女を感じよ。

・脚本家プロフィール:大塚竜也
劇団スカッシュ主宰、劇作家、演出家、俳優。
2004年、劇団スカッシュ旗揚げ。あがけばあがくほど無様でかっこ悪くて、
それでも必死に生きようとする滑稽な人間たちを描くことを作風としている。
最近では外部への脚本提供や、2008年より開始したYouTubeでの動画制作などにも力をいれている。
劇団スカッシュのYouTubeチャンネル登録者数は12000人。動画の総再生回数4000万回。
劇団と映像の新しい形を作り出している。

・演出家プロフィール:松崎史也
1980年3月26日生まれ。日本大学芸術学部演劇学科卒業。
Afro13の俳優・演出助手として、多くの海外公演などに参加。
丁寧な演出で俳優の魅力をひき出すことを得意とし、
シチュエーションコメディから壮大なファンタジーまで幅広く演出する。
これまでの演出作品に、「アリスの愛はどこにある」(脚本:ほさかよう)
「スティール・スティール」(脚本:大塚竜也)「OASIS」「PRISM」(ともに脚本・演出)
などがある。