ゲキバカが久しぶりに出演者オーディションを行います。
当面の予定としては来年2016年の5月に行う東京・大阪の二都市(東京:東京芸術劇場、大阪:HEP HALL)でのツアー公演ですが、それ以降の秋~冬にかけての公演への出演、またはゲキバカ主催でなくても柿ノ木が請け負う外部の作品への推薦等のチャンスもないわけではありません。
公表から開催まで余り期日がありませんが、皆様のご参加をお待ちしております。

ワークショップ形式のオーディションとなります。

【オーディション概要】
第一次審査:書類選考
※締め切りは2015年12月2日(水)必着。ただし、応募者が多数の場合には早めに締め切る場合もありますので、お早めにご応募下さい。

第二次審査:ワークショップ形式(基礎運動/台本読み/面接)
日時:2015年12月5日(土)・6日(日)・12(土)・13(日)
(1) 12月5日(土)13:15~15:00
(2) 12月5日(土)15:15~17:00
(3) 12月6日(日)18:30~20:30
(4) 12月12日(土)18:30~20:30
(5) 12月13日(日)18:30~20:30
※希望の時間枠を一つ指定してください。
※(3)、(4)、(5)は応募者多数の為、締め切らせていただきました。

オーディション会場: 板橋区内の公共施設
詳細は対象者に直接ご案内します。

【料金】第二次審査対象者のみ、受験料として1000円を徴収いたします。

【応募詳細】
応募を希望される方は、このページの下記のフォームにて、プロフィールをお送り下さい。

【応募にあたってのご注意】
・芸能事務所、劇団所属の方は参加の許可をとってからの申し込みをお願いします。
また、未成年の方は、保護者の許可をとってからの申し込みをお願いします。

【演出家プロフィール】
柿ノ木タケヲ(かきのき・たけお)
舞台演出家、脚本家。ゲキバカ主宰。本名、柿木健応(読み同じ)。
愛知県出身。東京在住。
高校時代、演劇部に所属し全国大会にて文部大臣奨励賞受賞。
日本大学芸術学部入学後、劇団アンドエンドレスに俳優として所属。
1998年より、劇団コーヒー牛乳(後にゲキバカと改名)の演出、脚本担当。
ゲキバカ立ち上げに伴い主宰に就任。
テレビ、ラジオドラマ脚本家としても活動。舞台ではアイドルグループ、ももいろクローバーの演出歴はじめ、2013年、2014年には人気声優が多数出演の多次元プロジェクト「ノブナガ・ザ・フール」(アニメ化)シリーズの舞台演出をTOKYO DOME CITY HALL や有明コロシアム等で演出。本年、7月には多次元プロジェクト、ザ・フール第二弾「ひと夏のアクエリオン」の舞台の脚本・演出を担当。
時代劇から現代劇、小劇場から5000席以上の会場まで幅広く演出。エンターテイメント性の高い舞台づくりが特徴。

【主催】
ゲキバカ
東京都中野区江原町1-47-15 ハウス田中1F浅倉方
TEL : 090-4413-6300

応募は締め切らせていただきました。