新年一発目の客演。どうぞよろしくお願いいたします。

============================

Ammo vol.2「ジョルジ・フッチボール・クルーヴィー」2016/1/8-11@d-倉庫

作・演出:南慎介(Ammo/Minami Produce)

出演
前園あかり、石塚みづき、木原実優、中村真沙海、霧島ロック(ここかしこの風)、楓朋美、藤田雄気、斉藤太一(kanikuso)、安田徳、菅山望、津田修平、田村往子、鈴木啓司(リジッター企画)、岸本武享(劇想からまわりえっちゃん)、桑原勝行(劇団桟敷童子)、西川康太郎(ゲキバカ)

STAFF
脚本・演出:南慎介(Ammo/Minam Produce)
舞台監督:高山和也(THE BIG FOOT STAGE)
舞台美術:照井旅詩 音響効果:北島とわ(ミ世六メ)照明:阿部将之(LICLKT-ER)
AP:山邉健介(レゴプラ)演出助手:海野広雄(オフィス桜華)
イラストレーション:桐村理恵
制作:吉水恭子(芝居屋風雷紡) デザイン/web管理:堀口節子

STORY
ジョルナル・ド・ブラジゥの記者マリアは最近相次いでいる”警官殺し”の取材のため、リオデジャネイロのファヴェーラ(スラム)の前に立っていた。
ドラッグと銃、犯罪の温床、無秩序が秩序の仮面をかぶる灰色の街。マリアは心底ファヴェーラを毛嫌いしていいた。しかし取材を進めるにつれ、あるサッカークラブがうかびあがってくる。
「ジョルジ・フッチボール・クルーヴィー」10年ほど前にごく短い期間存在していた、日系人がスラム福祉のために設立したサッカークラブ。マリアはこのアマチュアクラブにスラム出身のスーパースター、アレックス・フェチースが籍を置いていたことをつきとめる。なぜ将来有望な選手がこんな小さなクラブに?その小さな疑問が10年前の、そして今も解決していない事件の鍵となることにまだマリアは気づいていなかった。

チケット
前売 3500円
当日 4000円
初日割 3000円
学生割引 高校生1500円
学生割引 大学生2500円
Jリーグ応援割 3000円 (※今シーズンのチケット半券/及びチケット予約表をお持ちの方。要予約)
公演会場
日暮里d-倉庫

公演日程
2016年1月8日(金)-1月11日(月)
1/8 金 19:30
1/9 土 14:00/19:00
1/10 日 14:00/19:00
1/11 月 14:00/18:00
【チケット予約】
https://ticket.corich.jp/apply/70034/012/
http://www.ammo.works/
ticket@ammo.works(件名に「ジョルジチケット予約」、本文に「予約日時」「枚数」「お名前」「電話番号」を記入ください。返信があった時点で予約確定となります)
090-4243-1878

Ammoとは‥?

TEAM JAPAN SPEC.、Minami Produceを経た南慎介が主宰する演劇プロデュースユニット。南慎介の戯曲及び海外の戯曲を国内外で上演することを目的としている。

海外を舞台とした作品のみを上演するが、それはサミュエル・ハチントンが『文明の衝突』で提唱している異文化同士の諍いが頻発している社会で、宗教的強迫観念とは無縁の日本人にこそ描ける作品があるという思念に基づいている。また、海外の物珍しい題材を選ぶことを目的とせず、海外を通し日本に近しい未来でも起こりうる出来事を想起するような作品創りをしている。
2014年、vol.1『Lucifer』上演。